身体のゆがみ・アンバランスでお悩みの方へ

身体のゆがみ・アンバランスによくある症状

  • 肩こりがなかなか改善しない

  • 座る時に足を組まないと落ち着かない

  • 右の首がいつもこって
    いる

  • 自分の身体が傾いている気がする

ゆがみをチェックして不調の改善を目指しましょう

長年の肩こり、腰痛に悩まされている方は

「身体のゆがみ・アンバランス」が影響している可能性もあります。

 

こちらのページでは、「身体がゆがんでしまう原因」

「ゆがみチェック方法」について詳しくまとめてあります。

 

日常でも行える対処法についてもご紹介していますので、

お身体の不調でお悩みの方はぜひご確認ください。

 

また、予防のためにも今日から「正しい姿勢」を意識して、

美しい見た目と健やかな身体を手に入れましょう。

身体のゆがみ・アンバランス改善メニュー Recommend Menu

身体はなぜゆがんでしまうのでしょうか

 

人間は「2足歩行」を当たり前にしていますが、もともとは他の動物と同じ「4足歩行」でした。

2足歩行では重力に逆らう姿勢で重たい頭を支える必要があり、骨や関節、筋肉には知らず知らずのうちに大きな負担がかかっています。

こちらでは、筋肉や関節の負担がより強まってしまう「身体のゆがみ」について、その原因を詳しくご紹介していきます。

 

【身体がゆがんでしまう原因】

 

●背中の丸まった姿勢

パソコンやスマホの画面を注視していると、身体が前のめりになってしまう方は多くみられます。
首肩周りが血流不足を起こして硬くなり「猫背」へと繋がってしまうことが考えられます。

 

●筋力の低下

運動不足で体幹の筋力が低下している場合、姿勢を支えられずに身体のバランスが悪くなってしまうと考えられます。
特に骨盤を支えているインナーマッスル「腸腰筋」が弱くなると、姿勢が崩れやすくなります。

 

●偏った身体の使い方をしている

「足を組むくせがある」「頬杖をついてしまう」「カバンをいつも同じ側にかけている」
といった、日常で左右アンバランスな身体の使い方をしていると骨格がゆがみやすくなります。

また、スポーツや運動においても、利き手、利き足ばかり使っていると筋緊張のバランスが崩れてしまいやすくなります。

 

ゆがみのチェック方法と日常でできる対処法

身体にゆがみがあると、傾きを補正するために筋肉や関節に負担がかかりやすくなります。

肩こりや腰痛、関節の痛みなどお持ちの方は、身体のバランスを整えていくことが症状改善にも繋がると考えられます。

こちらでは、「ゆがみのチェック方法」と「日常でできるゆがみ対処法」について詳しくご紹介していきます。

 

【ゆがみのチェック方法】

 

●壁を背にして、かかと、お尻、背中をつけた際、後頭部が自然と壁につけられない。
「猫背タイプ」と言えます。

猫背では主に首肩に負担がかかりやすくなっています。

 

●壁を背にして、かかと、お尻、背中、後頭部をつけた際、腰と壁の間にこぶし一個分の隙間がある。
「反り腰タイプ」と言えます。

反り腰では腰の緊張が強まりやすいです。また、下腹がぽっこりと出て見えてしまう場合もあります。

 

●鏡の前に立って自分の身体を見た際、両肩の高さに違いがあったり、どちらかの肩が前に巻いていたりする。
「アンバランスタイプ」と言えます。

身体は傾いていても目線は水平に保たないといけないため、首や肩、腰などに負担がかかりやすくなります。

 

【日常でできるゆがみ改善法】

 

●日常生活でのくせを見直す

左右差のある身体の使い方や、身体が傾いてしまう生活習慣をしていないか見直してみましょう。

接骨院・整骨院など身体の専門家に相談し、身の回りの環境を改善させることも効果的です。

自分の身体を鏡で見たり、写真を撮影したりすると姿勢を客観視できます。

 

●筋肉の緊張をやわらげる

筋緊張によって姿勢は崩れやすくなります。
入浴でしっかりと身体を温め、お風呂上りにはストレッチで筋肉を伸ばしましょう。
身体の土台となる骨盤まわり(お尻、太もも)、肩甲骨まわりのストレッチがゆがみの改善に効果的です。

また、身体に疲労がたまらないように、「栄養バランスの整った食事」「十分な睡眠時間の確保」も大切になってきます。

 

●体幹トレーニング

くせを見直したり、筋緊張をやわらげても体幹が弱いと姿勢をうまく支えられません。
体幹トレーニングにて筋力をつけるようにしましょう。

 

パルモ東大井整骨院の【身体のゆがみ・アンバランス】アプローチ方法

当院では、身体のゆがみやアンバランスな状態を左右の足の長さの違いや骨盤の位置、肩の巻き具合などをチェックしていきます。

より詳しく知るため、写真を撮って可視化する検査も行っています。

チェックした後に、ゆがみが出ている箇所に対して「骨格矯正」を行います。

ゆがみにより肩こり、腰痛、ぎっくり腰、スポーツ障害を引き起こしてしまう可能性もある為注意が必要です。

 

 

【身体のゆがみ・アンバランスに対する施術方法】

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

経穴(ツボ)に刺激を与えることにより、緊張し硬くなった筋肉を緩めて血行の促進を目指します。
除痛効果だけでなく、他の施術の効果を持続させる効果も期待できます。

 

■テーピング

筋肉の動きを正常にするテープ、筋力バランスを整えるテープ、関節の補強と固定するテープなど目的によって使い分けて施術を行います。

 

■骨格矯正

骨盤のズレや背骨のゆがみを本来の状態に戻し、血液・リンパ・神経の流れ、動きを整え、身体の自然治癒力を高めていくことを目指します。
慢性的な「肩こり」や「腰痛」などに効果が期待できる施術です。普段の姿勢改善をしたい、慢性的に疲労を感じるといった方におすすめな施術です。

著者 Writer

著者画像
院長:中島 弘貴(ナカシマ ヒロタカ)
資格:柔道整復師
生年月日:5月17日
血液型:A型
出身地:神奈川県横浜市
趣味:映画鑑賞、プロレス観戦、麻雀

【患者さんへ一言】
痛みやお悩みはお気軽にご相談ください。
明るく!真摯に!!安心を提供したいと思っています。
患者さんが健康と笑顔になれるように共に解決していきましょう。
 
   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:パルモ東大井整骨院
住所〒140-0011 東京都品川区東大井5-11-3
最寄:大井町駅から徒歩3分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】パルモ東大井整骨院 公式SNSアカウント パルモ東大井整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】パルモ東大井整骨院 公式SNSアカウント パルモ東大井整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】パルモ東大井整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中