外反母趾でお悩みの方へ

外反母趾によくある症状

  • 外反母趾で親指が痛む

  • 外反母趾の悪化を予防したい

  • 足裏が硬くなって歩きにくい

  • タコができて足をつくと痛い

女性に多くみられる外反母趾、靴に原因が隠れていることがあります

外反母趾は主に女性に多くみられる症状と言われています。

 

見た目の変化だけでなく、痛みの症状に繋がる場合もあるため、

早めに予防してくことが重要です。

 

こちらのページでは外反母趾について詳しくまとめてあります。

 

考えられる原因と日常でできる対策をご紹介していますので、ぜひご参考ください。

外反母趾改善メニュー Recommend Menu

外反母趾には「先天性」「後天性」の原因があります

 

外反母趾は足の親指が変形し、悪化すると親指の付け根が大きく突出してしまう症状です。

「後天性」の要因はもちろん、生まれつきの「先天性」の要因といった2つの原因によって外反母趾は発症すると言われています。

こちらでは、外反母趾を引き起こす原因について詳しくご紹介していきます。

 

【後天性の原因】

 

<外的要因>

・先の細い靴

ハイヒールやパンプスのような先のとがった靴は、親指が内側に向くストレスを受けやすくなっています。

 

・足の筋力低下

足裏の筋力が低下している場合、アーチを支える力が弱くなり「扁平足」に繋がってしまいます。
「扁平足」は靴の外力を受けやすい上、腱に引っ張られて指が変形しやすくなっています。

 

・足裏の硬さ

足裏や指の間が固まっている場合、関節に負担がかかりやすくなります。
「疲労の蓄積」「ペタペタとした歩き方」「不良姿勢による重心の崩れ」「水分不足による組織の柔軟性の低下」といった要因が挙げられます。

 

<内的要因>

「男女の骨格差(ホルモンの影響で女性の方が関節が緩みやすい)」「筋力不足」の面から、女性の方が外反母趾になりやすいと考えられます。

 

【先天性の原因】

 

●遺伝

「親指が人差し指より長い」「靭帯がゆるく扁平足になりやすい」といった遺伝によって外反母趾に繋がりやすくなります。

特に母親、祖母が外反母趾の場合は、遺伝してしまうことがあります。

後天性、先天性の原因が重なることで、外反母趾が引き起こされると考えられます。

 

外反母趾の症状や日常でできる予防方法について

 

外反母趾は見た目の問題だけではなく、放置することで身体のさまざまな症状に繋がる恐れもあります。

こちらでは、「外反母趾による症状」と「日常で行える改善方法」について詳しくご紹介していきます。

 

【外反母趾によって引き起こされる症状】

 

●足、足裏の痛み

親指の内側が突出し、靴と擦れて炎症を起こしてしまう場合があります。

また、足裏のアーチが低下するとタコができやすく、足をついた際の痛みに繋がるケースもあります。

 

 

 

●膝痛、腰痛、肩こり

指の変形によって「歩き方」に影響が及び、「骨盤のゆがみ」にも繋がってしまう可能性があります。
荷重バランスの崩れから膝へ負担がかかりやすく、骨盤がゆがむことで肩こり、腰痛を引き起こすおそれもあります。

 

【日常でできる外反母趾の対策】

 

外反母趾の大きな原因となる「先のとがった靴(ハイヒールやパンプス)」をなるべく履かないようにすること以外に、予防法としては次のことが挙げられます。

 

●ストレッチ、セルフマッサージ

外反母趾の予防として、足の指、足裏を柔らかくしておくことが重要です。

ストレッチ:足の指を反らす、曲げるなどして関節を伸ばしましょう
セルフマッサージ:入浴中に拳を使って足裏全体をほぐしましょう。

ボール(テニス、ゴルフ、野球)がある場合、足裏でゴロゴロと転がすことでセルフマッサージもできます。

 

●タオルギャザー

滑りやすい床の上にタオルを広げ、指の力だけでたぐり寄せていきます。
足裏の筋力強化に効果的です。

 

●インソールを入れる

靴底に土踏まずが盛り上がったインソールを入れることで、扁平足の予防ができます。

 

パルモ東大井整骨院の【外反母趾】アプローチ方法

当院では、カウンセリングにて骨盤の状態や足のアーチの状態を確認させていただきます。

変形途中で強い痛みがある場合は「アイシング」などで炎症の鎮静化を促します。
筋肉が骨を引っ張ってしまっている場合もあるので「テーピング」を行う場合もあります。

足が完全に変形している状態では、痛みはあまり感じない場合が多くみられます。

外反母趾が靴からきているものなのか、またはそれ以外なのかなど、原因も見極めたうえで日常生活でのアドバイスもさせていただきます。

 

 

【外反母趾に対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

ハイボルト(高電圧)の電気刺激を身体の深部組織に到達させる療法です。
炎症抑制、痛みの緩和が期待できるため、痛みの強い時期におすすめな施術です。

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

経穴(ツボ)に刺激を与えることにより、緊張し硬くなった筋肉を緩めて血行の促進を目指します。
除痛効果だけでなく、他の施術の効果を持続させる効果も期待できます。

 

■テーピング

筋肉の動きを正常にするテープ、筋力バランスを整えるテープ、関節の補強と固定するテープなど目的によって使い分けて施術を行います。

 

■骨格矯正

骨盤のズレや背骨のゆがみを本来の状態に戻し、血液・リンパ・神経の流れ、動きを整え、身体の自然治癒力を高めていくことを目指します。
慢性的な「肩こり」や「腰痛」などに効果が期待できる施術です。普段の姿勢改善をしたい、慢性的に疲労を感じるといった方におすすめな施術です。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

筋肉を包んでいる全身に張り巡らせている筋膜にアプローチしていきます。
癒着している筋膜を剥がしていくことで症状の緩和を目指します。

著者 Writer

著者画像
院長:中島 弘貴(ナカシマ ヒロタカ)
資格:柔道整復師
生年月日:5月17日
血液型:A型
出身地:神奈川県横浜市
趣味:映画鑑賞、プロレス観戦、麻雀

【患者さんへ一言】
痛みやお悩みはお気軽にご相談ください。
明るく!真摯に!!安心を提供したいと思っています。
患者さんが健康と笑顔になれるように共に解決していきましょう。
 
   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:パルモ東大井整骨院
住所〒140-0011 東京都品川区東大井5-11-3
最寄:大井町駅から徒歩3分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】パルモ東大井整骨院 公式SNSアカウント パルモ東大井整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】パルモ東大井整骨院 公式SNSアカウント パルモ東大井整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】パルモ東大井整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中