原因不明の痛み・しびれ
(足・足の裏)でお悩みの方へ

原因不明の痛み・しびれ(足・足の裏)によくある症状

  • 車を運転しているとお尻が痛くなってくる

  • 腰の痛みと足のしびれがつらい

  • 足裏に何か一枚はさまっているような感覚が
    ある

  • 足のしびれを早く改善したい

つらい足・足裏の痛み、しびれの症状、がまんしていませんか

ケガをしたわけでもないのに、足に痛みやしびれが生じてしまうことがあります。

 

痛み・しびれの原因は何が考えられるのでしょうか。

 

こちらのページにて、足・足裏の痛み、しびれの原因と対策について詳しくご紹介していきます。

原因不明の痛み・しびれ改善メニュー Recommend Menu

足に痛みやしびれが起こる原因

 

足に痛みやしびれがあると、座る、立つ、歩くといった日常動作に支障が出てしまうことが考えられます。

また、足は土台として身体を支えているため、症状を放置すると全身のゆがみやアンバランスにも繋がる可能性があります。

こちらでは、適切なケアを行うためにも「足・足裏に痛みやしびれが生じる原因」について詳しくみていきましょう。

 

【筋緊張による神経圧迫】

 

しびれ、痛みは背骨から出ている「末梢神経」の圧迫や刺激によって生じると考えられています。

「不良姿勢」「体幹の筋力低下による骨盤のゆがみ」は腰、骨盤まわりの筋緊張が強まり、足へと走る神経が圧迫される要因になります。

特にお尻から太もも、ふくらはぎ、足裏にかけて走る神経の痛みを「坐骨神経痛」と呼びます。
坐骨神経は「臀筋(お尻)・もも裏から膝裏にかけての筋拘縮」によって圧迫されやすくなっています。

 

【骨格の問題】

 

●腰椎椎間板ヘルニア

椎間板が後方に飛び出し、脊髄を圧迫した症状になります。

●変形性股関節症

股関節の変形によって、足の付け根を走る神経を圧迫する場合があります。

●外反母趾(扁平足)

親指の変形や足裏のタコによって、足に痛みを生じる場合があります。

 

【循環不足】

 

血行障害(血行不良)によって、痛みやしびれを生じる場合があります。

「運動不足」「筋力不足」によって足の血流が悪くなり「末端冷え性」になっていると足にしびれを生じる可能性が出てきます。

また、長時間の座位姿勢で足に血栓ができる「エコノミークラス症候群」は、血管の閉塞からしびれだけではなく、生命の危険も出てきます。

 

 

【病気によるしびれ、痛み】

 

糖尿病があると足にしびれ、痛みが生じる場合があります。

また、脳血管障害が生じた場合は足だけではなく身体の半分側がしびれたり歩行障害を起こすことがあります。

脳血管障害は生命の危険もありますので、早急に医療機関に行くようにしましょう。

 

日常でできる足の痛み・しびれの改善方法

足の痛み・しびれは「腰・骨盤周辺の緊張」「循環不足」から生じやすくなっています。

日常的にしっかりとケアしていくことが大切です。

こちらでは、自分で行える足の痛み・しびれ対策について詳しくご紹介していきます。

 

【ストレッチ】

 

「坐骨神経痛」の改善・予防には臀筋(お尻)、膝裏のストレッチが効果的です。

●臀筋のストレッチ

仰向けに寝て、片膝を胸の前に抱え込むようにするとお尻の筋肉を伸ばせます。

 

●膝裏のストレッチ

膝を伸ばした状態でつま先をぐっと上げる、アキレス腱を伸ばすようなストレッチで膝裏をしっかりと伸ばせます。

 

 

【ウォーキング】

 

足の血流改善にはウォーキングがおすすめです。

大股で歩いたり、階段の上り下りをしたりすることで、骨盤まわりも大きく動かすことができます。

 

 

【入浴】

 

湯船に浸かり、身体をしっかりと温めましょう。

血流を改善し、リラックス効果で筋緊張の緩和も期待できます。

 

 

【足を冷やさない】

 

身体を冷やすと、血行が悪くなってしまいます。

靴下やレッグウォーマーを着用し、なるべく足を冷やさないようにしましょう。

 

 

【指の体操】

 

足の指が固まっていると、外反母趾、扁平足に繋がりやすくなります。

足の指でグー、チョキ、パーを作り、指の間をしっかりと動かすようにしましょう。

また、足の指に負担をかけないように、先のとがった靴はなるべく控えるようにしましょう。

 

東大井整骨院の【原因不明の痛み・しびれ(足・足の裏)】アプローチ方法

当院では、原因のわからない足の痛みやしびれに対して、足のつき方や骨盤のゆがみの確認、痛みやしびれが出る状態を再現していただき原因を特定していきます。

特定された原因により施術方法は異なりますが、「ハイボルト療法」や手技による施術を行なって症状の緩和を目指します。

 

原因がわからない痛みで不安を覚えるかもしれませんが、些細なことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。

 

 

【原因不明の痛み・しびれ(足・足の裏)に対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

ハイボルト(高電圧)の電気刺激を身体の深部組織に到達させる療法です。
炎症抑制、痛みの緩和が期待できるため、痛みの強い時期におすすめな施術です。

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

経穴(ツボ)に刺激を与えることにより、緊張し硬くなった筋肉を緩めて血行の促進を目指します。
除痛効果だけでなく、他の施術の効果を持続させる効果も期待できます。

 

■テーピング

筋肉の動きを正常にするテープ、筋力バランスを整えるテープ、関節の補強と固定するテープなど目的によって使い分けて施術を行います。

 

■骨格矯正

骨盤のズレや背骨のゆがみを本来の状態に戻し、血液・リンパ・神経の流れ、動きを整え、身体の自然治癒力を高めていくことを目指します。
慢性的な「肩こり」や「腰痛」などに効果が期待できる施術です。普段の姿勢改善をしたい、慢性的に疲労を感じるといった方におすすめな施術です。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

筋肉を包んでいる全身に張り巡らせている筋膜にアプローチしていきます。
癒着している筋膜を剥がしていくことで症状の緩和を目指します。

著者 Writer

著者画像
院長:中島 弘貴(ナカシマ ヒロタカ)
資格:柔道整復師
生年月日:5月17日
血液型:A型
出身地:神奈川県横浜市
趣味:映画鑑賞、プロレス観戦、麻雀

【患者さんへ一言】
痛みやお悩みはお気軽にご相談ください。
明るく!真摯に!!安心を提供したいと思っています。
患者さんが健康と笑顔になれるように共に解決していきましょう。
 
   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:パルモ東大井整骨院
住所〒140-0011 東京都品川区東大井5-11-3
最寄:大井町駅から徒歩3分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】パルモ東大井整骨院 公式SNSアカウント パルモ東大井整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】パルモ東大井整骨院 公式SNSアカウント パルモ東大井整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】パルモ東大井整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中