肩こりでお悩みの方へ

肩こりによくある症状

  • 肩こりが
    気になって
    仕事に集中が
    できない

  • 肩こりがきつくなると頭痛に繋がることがある

  • マッサージしても肩こりがよくならない

  • 肩こりが慢性化している

肩こりの改善は、日生活習慣の見直しから

肩こりは若年層から中高年まで、幅広い世代に起こる症状になります。

 

慢性化によって、「もう改善はできないもの」と諦めている方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、肩こりの多くは生活習慣が関わっていることが多く、

日々の生活の見直しによって改善が期待できる場合もあります。

 

こちらのページにて肩こりの原因と対策をご紹介していますので、ぜひご参考ください。

肩こり改善メニュー Recommend Menu

肩こりを引き起こす主な原因について

 

肩こりは主に「血液循環不足」から起こると考えられています。

血行不良によって、こり感の原因となる老廃物が肩まわりに蓄積しやすくなるためです。

こちらでは、肩こりになる主な原因について詳しくご紹介していきます。

 

【不良姿勢】

 

顔や顎が前に突き出た「猫背」になっていると、首肩に負担がかかってきます。

肩まわりの筋緊張によって血管が圧迫され、血行不良を起こしてしまうと考えられます。

 

特にデスクワークスマホの操作など身体を長時間動かさない場合、姿勢維持のために筋肉が固まりやすくなります。

 

【運動不足】

 

運動不足では身体の筋ポンプ作用が十分に働かず、血行が滞りやすくなります。

また、運動不足によって体幹の筋力が低下している場合も、正しい姿勢を維持しにくくなり、肩こりに繋がってくると考えられます。

 

【身体の冷え】

 

身体が冷えていると、筋肉がこわばって緊張しやすくなります。

 

【睡眠不足】

 

睡眠不足では疲労が抜けず、老廃物が身体にたまりやすくなります。

 

【眼精疲労】

 

パソコンやスマホの画面を注視していると、目のまわりやこめかみ部分が強く緊張してきます。

眼精疲労によって首肩まで緊張が広まり、肩こりに繋がってくると考えられます。

 

【栄養バランスの崩れ】

 

食生活の偏りによって「ビタミンE」が不足すると血行が悪くなり、肩こりに繋がりやすくなります。

その他、疲労回復に効果的な「ビタミンC」「クエン酸」「ビタミンB1」の不足も肩こりの要因になると考えられます。

 

忙しい方でも続けやすい肩こり改善法

 

肩こりは主に、生活習慣から起こる「筋緊張」「血流不足」が原因と考えられています。

その点を考慮に入れ、日常で簡単にできる肩こり対策をこちらで詳しくご紹介していきます。

 

【ストレッチ】

 

日常的なストレッチで循環をよくすることが、肩こり解消に効果的です。

 

●首肩のストレッチ

頭を横に倒して、ゆっくりと首から肩の筋肉を伸ばしていきましょう。

 

●肩甲骨のストレッチ

背中側で指を組みます。
肘を伸ばした状態で腕を後方に引くことにより、肩甲骨を内側に寄せるストレッチができます。

また、腕を後ろに引く際に頭を後ろに倒すと、より猫背の改善に効果的です。

 

 

【姿勢改善】

 

肩の上に頭を乗せるよう背中を伸ばした姿勢を意識しましょう。
背中が伸ばしにくい場合は、上記の肩甲骨のストレッチが姿勢の改善に効果的です。

 

【入浴】

 

湯船に浸かることで、筋緊張の緩和と血流改善を期待できます。

肩が固まりやすい方はシャワーだけで済まさず、なるべくゆっくりと湯船に浸かるようにしましょう。

また、布団に入る2時間前に入浴で身体を温めておくと、睡眠の質も改善しやすくなります。

 

【適度な運動】

 

全身の血流を改善するためには、ウォーキングや水泳といった全身運動が効果的です。

ウォーキングでは大股で歩くことにより、骨盤を支える「腸腰筋」をしっかりと動かすことができます。

運動に加えて、スクワットによって体幹を鍛えておくと姿勢の改善にも繋がってきます。

 

パルモ東大井整骨院の【肩こり】アプローチ方法

肩こりはデスクワークやスマホ操作などによる長時間の不良姿勢、運動不足、冷えなどから首、肩、背中の緊張が原因で起きます。

肩こりに対してボディケア(筋肉へのアプローチ)で筋肉を緩め、症状改善の改善を目指します。

また、根本改善と再発予防を促すため「骨格矯正」も行なっていきます。

また運動不足による肩こりの場合には「MCE(モーターコントロールエクササイズ)」というインナーマッスルの活性を促す運動療法もございます。

 

【肩こりに対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

ハイボルト(高電圧)の電気刺激を身体の深部組織に到達させる療法です。
炎症抑制、痛みの緩和が期待できるため、痛みの強い時期におすすめな施術です。

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

経穴(ツボ)に刺激を与えることにより、緊張し硬くなった筋肉を緩めて血行の促進を目指します。
除痛効果だけでなく、他の施術の効果を持続させる効果も期待できます。

 

■テーピング

筋肉の動きを正常にするテープ、筋力バランスを整えるテープ、関節の補強と固定するテープなど目的によって使い分けて施術を行います。

 

■骨格矯正

骨盤のズレや背骨のゆがみを本来の状態に戻し、血液・リンパ・神経の流れ、動きを整え、身体の自然治癒力を高めていくことを目指します。
慢性的な「肩こり」や「腰痛」などに効果が期待できる施術です。普段の姿勢改善をしたい、慢性的に疲労を感じるといった方におすすめな施術です。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

筋肉を包んでいる全身に張り巡らせている筋膜にアプローチしていきます。
癒着している筋膜を剥がしていくことで症状の緩和を目指します。

 

■ドレナージュ
【EHD】

顔や頭のツボや骨格を整えることで乱れた自律神経の改善、頭痛や眼精疲労の症状緩和が期待できます。
パソコンやスマホの見過ぎによる眼精疲労や目の奥の痛み、頭痛などの症状でお悩みの方におすすめです。

 

■カッピング

透明なカップの球を使用した施術です。
皮膚を吸引して持ち上げることにより皮膚と筋肉の間の血液循環の促進をさせ、筋肉を緩めていきます。
コリ過ぎてガチガチだなと感じている方や運動前後のケアにおすすめの施術です。

著者 Writer

著者画像
院長:中島 弘貴(ナカシマ ヒロタカ)
資格:柔道整復師
生年月日:5月17日
血液型:A型
出身地:神奈川県横浜市
趣味:映画鑑賞、プロレス観戦、麻雀

【患者さんへ一言】
痛みやお悩みはお気軽にご相談ください。
明るく!真摯に!!安心を提供したいと思っています。
患者さんが健康と笑顔になれるように共に解決していきましょう。
 
   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:パルモ東大井整骨院
住所〒140-0011 東京都品川区東大井5-11-3
最寄:大井町駅から徒歩3分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】パルモ東大井整骨院 公式SNSアカウント パルモ東大井整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】パルモ東大井整骨院 公式SNSアカウント パルモ東大井整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】パルモ東大井整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中