ストレートネックでお悩みの方へ

ストレートネックによくある症状

  • 首や肩が
    こりやすい

  • 頭痛、めまいがする

  • 疲れてくると手にしびれを
    感じる

  • 背中の丸まった姿勢を
    改善したい

ストレートネックの放置はさまざまな不調に繋がるおそれがあります

長時間のパソコン・スマホ操作によって、多くの方がストレートネックになっていると考えられます。


ストレートネックは首肩だけではなく、

しびれ不眠に繋がる可能性もあるため早めに改善していくことが大切です。


こちらのページではストレートネックの原因と対策について詳しくまとめてあります。


首肩のこり猫背が気になっている方はぜひご参考ください。

ストレートネック改善メニュー Recommend Menu

ストレートネックの原因や症状・デメリットについて

 

ストレートネックとは背骨の湾曲がなくなり「首がまっすぐになっている状態」を言います。

首がまっすぐになってしまうとなぜ良くないのでしょうか。

こちらでは、ストレートネックの原因とデメリットについて詳しくご紹介していきます。

 

【ストレートネックになる原因】

 

多くは「日常生活での不良姿勢」がストレートネックの原因になっていると考えられます。

 

 

 

●デスクワークでの長時間のパソコン操作

●スマホ操作での長期間の下を向いた姿勢

など、背中の丸まった姿勢で首まわりの筋肉が強く緊張してしまうと、背骨のカーブがなくなった状態で固まってしまいます。

また、「体幹を支える筋力(腹筋)の低下」「高さのあっていない枕の使用」も姿勢が崩れ、首まわりに負担がかかってしまう要因になります。

 

 

【ストレートネックによる症状】

 

●肩こり、腰痛

背骨は湾曲があることで頭の重さを骨格で支え、負担を分散しています。

しかし、ストレートネックでは湾曲がなくなっているために、背骨まわりの筋緊張によって重たい頭を支える必要が出てきます。
首から肩、腰まわりの緊張が強まることで「肩こり」「腰痛」に繋がってきます。

 

●手のしびれ

首周辺の緊張によって神経が圧迫されると、手のしびれを生じる場合があります。

 

●不眠、疲労感

背骨の緊張によって自律神経が乱れ、不眠や疲労感に繋がってしまう恐れがあります。

 

日常生活で簡単に行えるストレートネックの予防方法

 

ストレートネックを放置すると、首だけではなく全身の症状にも繋がる可能性があります。

骨格は一度変形させると元に戻すことはなかなか難しいため、なるべく早めの対処が重要です。
こちらでは、日常生活で簡単にできるストレートネック対策について詳しくご紹介していきます。

 

【ストレッチ】

 

ストレートネックの改善、予防には肩甲骨まわりのストレッチが効果的です。

肩甲骨を内側に寄せるようなストレッチを日常的に行うと、背中を伸ばしやすくなります。

 

 

 

【普段の姿勢に気をつける】

 

坐骨(お尻の骨)でしっかり座るイメージを持ち、背中を伸ばした正しい姿勢を普段から意識しましょう。
また、
「スマホは長時間見ない」
「スマホの画面は目の高さまで上げて見る」
「パソコン操作では、肘が90度になる高さに机、椅子を調整する」

といったことも、ストレートネックの予防に効果的です。

 

【適度な運動・トレーニング】

 

筋緊張が強まると、ストレートネックに繋がりやすくなります。
習慣的に運動をして、身体を動かすようにしましょう。
特にストレートネックの改善にはウォーキングとスクワットがおすすめです。

 

●ウォーキング:大股で腕を前後に大きく振って歩くと、姿勢維持に重要な「腸腰筋」と肩まわりの筋肉をしっかりと動かすことができます。

●スクワット:体幹部分を鍛えられるので、姿勢の改善に効果的です。

 

【枕の調整】

 

枕の高さと硬さを見直してみましょう。

●高さ:横向きに寝ても頭が傾かず、背骨がまっすぐにキープできる高さが理想的です。

●硬さ:柔らかすぎて頭が沈んでしまうと、寝返りがうちにくくなります。
古くなってへこんでしまった枕は新しいものに変えることをおすすめします。

 

パルモ東大井整骨院の【ストレートネック】アプローチ方法

ストレートネックの症状でご来院される患者さんの多くは、長時間同じ姿勢を取るようなデスクワークの方やドライバーさんや産後のママさんが多くみられます。

ストレートネックを放置すると強い肩こりや頭痛、悪化するとヘルニアや頚椎症にも繋がる可能性があります。

当院ではストレートネックに対して首への施術だけではなく、骨盤や背骨のゆがみを正す「骨格矯正」、首から肩にかけての異常緊張を改善に導くための「ドレナージュ(EHD)」を行います。

 

【ストレートネックに対する施術方法】

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

経穴(ツボ)に刺激を与えることにより、緊張し硬くなった筋肉を緩めて血行の促進を目指します。
除痛効果だけでなく、他の施術の効果を持続させる効果も期待できます。

 

■テーピング

筋肉の動きを正常にするテープ、筋力バランスを整えるテープ、関節の補強と固定するテープなど目的によって使い分けて施術を行います。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

筋肉を包んでいる全身に張り巡らせている筋膜にアプローチしていきます。
癒着している筋膜を剥がしていくことで症状の緩和を目指します。

 

■ドレナージュ
【EHD】

顔や頭のツボや骨格を整えることで乱れた自律神経の改善、頭痛や眼精疲労の症状緩和が期待できます。
パソコンやスマホの見過ぎによる眼精疲労や目の奥の痛み、頭痛などの症状でお悩みの方におすすめです。

著者 Writer

著者画像
院長:中島 弘貴(ナカシマ ヒロタカ)
資格:柔道整復師
生年月日:5月17日
血液型:A型
出身地:神奈川県横浜市
趣味:映画鑑賞、プロレス観戦、麻雀

【患者さんへ一言】
痛みやお悩みはお気軽にご相談ください。
明るく!真摯に!!安心を提供したいと思っています。
患者さんが健康と笑顔になれるように共に解決していきましょう。
 
   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:パルモ東大井整骨院
住所〒140-0011 東京都品川区東大井5-11-3
最寄:大井町駅から徒歩3分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】パルモ東大井整骨院 公式SNSアカウント パルモ東大井整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】パルモ東大井整骨院 公式SNSアカウント パルモ東大井整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】パルモ東大井整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中