労災施術

労災保険が適用となるケース

  • 業務中、重たい資材を足の上に落として打撲してしまった

  • 取引先に移動中、車と衝突して転倒した

  • 資料の入ったダンボールを持ち上げようとした際、腰を痛めた

  • 高所での作業中、はしごから落下して骨折してしまった

労災には「業務災害」と「通勤災害」があります

業務中や通勤時に発生したケガには、「労災保険」の適用となります。
健康保険と併用はできませんのでご注意ください。

一口に労災保険といっても「業務災害」「通勤災害」の2種類あり、適用される場合と、そうでない場合があるので注意が必要です。

こちらでは、どのような場合に労災保険が適用となるのか、詳しくご紹介します。

 

 

【業務災害】

 

業務災害は「事業主の管理のもと」「業務が原因となって」発生したケガになります。

・業務中、資材が落ちてきて身体を強くぶつけた
・足場から落下して腕を骨折した
・重たい商品を持ち上げようとした際に腰を痛めた

などが挙げられます。

「事業主の管理下」になりますので、建物外(社外)の仕事であっても、業務災害の適用となります。
しかし、たとえ勤務時間中でも、業務とは関係のない私用でケガをした場合には適用されないこともあります。

 

【通勤災害】

 

通勤災害は「通勤時に発生した」ケガになります。

・会社に向かっている途中、転倒し手首をケガした
・帰宅途中に交通事故に遭ってしまった
・出張先に移動中、駅の階段を踏み外して足首を捻挫してしまった

などが挙げられます。

通勤途中の交通事故にも労災保険は適用されます。
しかし、自賠責保険と一緒に利用することはできませんので、どちらかの保険を使うかたちになります。
また、出張先への移動も通勤災害は適用となります。

※通勤経路としては「居住地と勤務先の往復」「営業所間の移動」「出張先の移動」「単身赴任先と帰省先の移動」などが挙げられます。
また、「合理的な経路」になりますので、大きく通勤ルートを外れている場合は適用されないことがあります。

 

【労災保険を使用した場合のメリット】

 

・医療機関での治療、検査
・接骨院・整骨院での施術

これらにかかった窓口金が、労災保険から保障される場合があります。
業務中や通勤中に負傷した場合は、まず会社に報告、相談するようにしましょう。

 

パルモ東大井整骨院の【労災施術】アプローチ方法

労災で当院へご来院される場合、お勤め先の労災担当へ今回の負傷に労災が適用できるかどうかのご確認をお願いいたします。

お勤め先の労災担当から「柔道整復師用」の労災用紙をもらい、必要事項を記入して当院へお持ちください。

当院でも労災用紙のご用意は可能です。

保険の請求などは当院が行いますので、安心してご来院ください。

よくある質問 FAQ

  • 施術期間はどれくらいかかりますか?
    患者さんの症状に合わせて施術を行っていきます。
    期間もそれぞれ異なりますのでカウンセリング時に目安をお伝えさせていただきます。
  • 健康保険を使用してもかまいませんか?
    労災で健康保険の使用はできませんので、必ず労災手続きを行ってください。
  • 通勤中に足を捻挫したのですが、健康保険の対象になりますか?
    通勤中のケガは、労災保険が適用となります。

ご予約について Reservation

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:パルモ東大井整骨院
住所〒140-0011 東京都品川区東大井5-11-3
最寄:大井町駅から徒歩3分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】パルモ東大井整骨院 公式SNSアカウント パルモ東大井整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】パルモ東大井整骨院 公式SNSアカウント パルモ東大井整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】パルモ東大井整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中